ただの専業主婦がお小遣いを稼ごうと株をはじめました。うねり取りを実行中。場帳とホシ足で相場の波に乗るつもり。
順張りはやりません!突っ込んだら買、噴いたら売り、これ鉄則。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私のブログをご覧頂いている方のなかで、
うねり取りに関してまったく知らない方が
いるかもしれません。

そのような方のために言っておきます。
私がやっていることは

「なんちゃってうねり取り」
です。

本当のうねり取りの方は、デイトレはやりません。
また、本当のうねり取りは、数ヶ月かけて何度かに分けて買います。(分割買い)
手仕舞いは一括か、多くても2回で手仕舞います。

銘柄も仕手株や金融系はやってはならないとありますし、
指値はやってはいけません。
必ず、寄り付きの成り買いをしなければなりません。

さらに月曜日の売買はやってはいけません。

手書きでホシ足(終値のグラフ)を書くことと、
場帳(終値をノートに記入したもの)も手書きで
書かなければなりません。

以上がうねり取りの大まかな説明です。
私がやっていることは、上記に反することも多々あります。
私がやっている方法が、うねり取りであるとは
決して思わないで下さい。

私がうねり取りのなかで実行していることは、
ホシ足をつけることと、場帳を記入することです。
この二つを書くことによって、銘柄の上げ下げが、
なんとなくわかってきます。
私も始めて間もないので、まだまだおぼろげにしかわかりませんが・・

本当のプロがやるうねり取りを知りたい方は、
以下の書籍を読むことをおすすめします。

まず、林先生の書籍を最初にお読みください。
目からウロコです。





次に、立花義正さんの書籍をお読みください。
株取引の怖さも知ることができますし、
うねり取りの細かな方法も載っています。
しかし、株取引を何度か経験した後でないと、
内容が理解しにくいかもしれません。





うねり取りで安全な株式投資を!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syuhukabutry.blog54.fc2.com/tb.php/36-fa36a5a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。